FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月14日 (日) | Edit |
日経トレンディ「2010年ヒット商品ベスト30」の1位に輝き、
ユーキャン「新語・流行語大賞」の候補にもなっている、
食べるラー油。

以前、こちらの日記に書いたあと、ほんとにすごいブームがやってきて、
入手困難になるとともに、続々と類似商品が出ましたよね。

元祖である桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」だけでなく、
いわゆる食べるラー油は、どこに行っても売り切れ。

なので、つい売っているのを発見すると、買ってしまったんですよね。

ということで、我が家の食べるラー油の歴史でございます。

ラー油1
まずは、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。375円。

ラー油3
アッキーフーズ「謹製 食べるらー油」。
一番品薄な時期に、あるスーパーでワゴンの中に山盛り入っていて、
そんなに値段も高くなかったので、思わず買ったところ…
ずい分あとで気づいたんですが、値段表示が間違っていたんですよー。
ホントの値段は、798円!
まぁその分、ごぼうとかも入っていて香ばしく、おいしかった気がします。

ラー油6
フードレーベルの「やみつきラー油」。398円。
他のに比べて、油の量が少ない感じ。

ラー油4
ヱスビー食品「ぶっかけおかずラー油」。338円。
ブームに真っ先に便乗した印象のある商品で、ずっと品切れしていました。
大手メーカーだけあって、味は安定していて悪くない。値段も安い。

ラー油5
そして、最後は!
北九州の水産会社「丸福水産」の「食べるじゃこラー油」。398円。
“とあるブームに乗っかって、魚屋さんが本気で作った海鮮ラー油”
だそうです(笑)
姉妹品「食べるえびラー油」あり。
まだ開封していないのですが、madeinキタQですもの、これが一番楽しみ♪

家で作るラー油本とかキットとかも出て、とにかくすごかったけど、
そのブームもそろそろ落ち着いてきて、
これから少しずつ淘汰されて行くんでしょうね。
さぁ~どれが残るかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。