FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月01日 (月) | Edit |
小倉南区津田新町にある、
うどんの超有名店「津田屋官兵衛」さんを取材したとき、
大将が下さった唐辛子「激辛三昧」。

唐辛子1

ふつうの一味唐辛子よりももっと粒子が細かく、
パウダー状なのですが、ぱっと見た目は普通の唐辛子の粉。

が!!
ものっすごく辛い!!!

ほんの少量でも激辛なので、
いつもの感覚でかけると大変なことになります。。

でも!!
ものっすごくおいしい!!!

辛いだけではなくて、甘味と深みがあって、
うどんはもちろん、ラーメンとか鍋とか汁物は全般OKだし、
お肉にも魚にも、色々な料理が引き立ちます。

この“三種混合「激辛三昧」”のほか、
「豊前裏打会」用に作られている唐辛子は、
  超激辛一味「黄金」
  激辛一味「おしどり」
があるようです。
超激辛…気になる~!

製造元は、小倉南区貫の清流という会社。
一般向け商品の「辛蔵」シリーズは、スーパーにも置いてあります。

九州産唐辛子を使い、こだわりの素材と製法で、
辛度10の「極」(ハバネロ)から、辛度5の「黄金柚子こしょう」まで、5段階。
うーん、全部そろえてみたい!
辛いの大好きなんです~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。