--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年12月01日 (火) | Edit |
日本銀行北九州支店の支店長にインタビュー。

明治26年からの歴史ある、由緒正しい北九州支店。
その日銀に足を踏み入れることなんて
一生ないと思っていたので、
厳かな警備の中、やや緊張しましたが。

その粛々とした雰囲気とはうらはらに、
支店長さんは気さくな方でホッ。

色々とお話を伺ったあと、資料展示室へ。
そこには、1億円の束が!!おおお~~~!
模擬券ですけどね^^
(昔は金庫にも入れて本物を見せてもらえたそうですが、
今は防犯の強化対策により不可とのこと。残念!)

でも、1億円ってけっこうコンパクト~。
両手で持ち抱えられるくらいなんですね。

1000万円の束が10コ。
1万円札が1万枚。
0が8つ。

拝んでみたり(模擬券ですけど~)、
これくらいなら大きめのカバンに入れて、
持って走って逃げられるんじゃない?なんて
テンション高くなる私たち取材陣(模擬券ですけど~)。

1億円の重さは10kgだそうです。
となると、1万円札1枚の重さは?
しばし考えて…単純計算なのに…考えて…
1gじゃないですか~。

細か~くシュレッダーにかけられたような
古いお札の屑がいっぱいビニール袋に入ったものもあって、
「これ頑張ってパズルみたいにくっつけたら、
お札に戻せるかも知れませんね!」
とアホなことを言ってみる私。

「ふふ…絶対無理ですけどね~」と支店長さんはニヤリ。
ま、そりゃそうですよね。でも屑でもありがたい感じ~。

ここにも展示してありましたが、
それを使って作った貯金箱があるんですよ。

ボール型の「キャッシュボール」
だるま型の「だるマネー」だって。
作ってるのは ここ かな?
他にも色々あるんですねぇ。

あは。
厳粛な日本銀行でのお仕事だったのに、
結局、こんな方向に転がってしまってスミマセン!

あ、ちなみに、
日本銀行北九州支店は店内見学もできますよ♪(要事前申し込み)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。