--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月26日 (火) | Edit |
今日は、西日本新聞社の「北九州本社」発足記念パーティに
ご招待いただきました!

西日本新聞はこれまで、正直なところ福岡市メインの新聞というイメージが強く、
北九州での人気はイマイチ…だったそうですが、
北九州本社発足にともない、「本気」で北九州密着の新聞に。
ちょいと嬉しいじゃありませんか^^

いただいた新聞を見てみると、かなりの量の地域情報なんです~。
これは、きっと記者さんは大変でしょうが、読者は嬉しいだろうな。

今とっている新聞の契約が終わったら、一度とってみようかと思っている次第です^^

 ★

地域密着新聞で思い出したけど、8年ほど前に秋田市に2年間住んでいた時、
超地元紙の「さきがけ新聞」を購読していました。

それまで全国紙に慣れていた感覚からすると、
ほんとうに小さなことまで地元情報満載で、最初はおどろきましたよ。
本当に色んなことを網羅した、地元愛にあふれる新聞だったんです。

あと、テレビでもしょっちゅう、
「○○中学校の修学旅行一行は今、無事に旅館に着きました」という放送が
流れていて、びっくり&ほのぼのしたことを覚えています。

そういう地域性なのかな~。
人口30万というのもあるでしょうけど、フレンドリーというか^^
今は少し変わったかも知れないけれど、息子が通った幼稚園の連絡網も、
同じ学年全員の電話番号から住所から、親の名前まで書いてあったし。

個人情報に過敏になって(悪用する人がいるから仕方ないんでしょうけど)、
自分の前と次の人だけの電話番号しか書いていない今の連絡網を見るたびに、
おおらかないい所、いい時代だったんだなーと思い出します。

そんなに昔のことじゃないのにね。
でも、あの頃は、携帯電話でメールもできない時代だったから、
そう思うと、時の移り変わりってすごいなー。

 ★

ちなみに、今日のパーティは着物で出席しましたよ~♪

kimono2.jpg

すましておくつもりだったのに、目の前に並ぶたくさんのおいしそうな料理に、
つい目を輝かせてパクついてしまった。
たくさんのスーツ姿の中、ガシガシ料理を取る着物姿は
目立っていたのではないかと…すみません。。

でも着物でのお出かけは、やみつきになりそうです。
ガーッとハマるタイプなので、しばらく騒ぐでしょうから、
まわりの皆さん、ごめんなさいね~と先に謝っておきます。
スポンサーサイト
2010年10月21日 (木) | Edit |
こちらの日記で書いた
ふくひろさんで作った会津木綿の着物ができあがりました♪

ふくひろ2-1

手持ちの半幅帯と合わせて、早速お出かけしましたよ~。
まだまだ超初心者ですが、自分のサイズに合わせた着物って、
やっぱり着やすいのですね。

お店の紙バッグも粋でステキなんですよ。

ふくひろ2-2

ふくひろさんのホームページができたそうです→こちら
若旦那さんのブログ、面白いです!
2010年10月09日 (土) | Edit |
今日から北九州市立美術館で始まった
「モネとジヴェルニーの画家たち」展。

某新聞社様から、昨日の開会式&内覧会の招待状をいただき、
そんな招待をいただくのは初めてなので、
やや緊張と興味を携えて、行って来ました。

開会式は関係各社の挨拶と、学芸員の方から展覧会内容の説明、
最後にテープカットで滞りなく終わり、いよいよ内覧会へ。

モネというと「睡蓮」が有名ですよね。
正直、ミュシャやクリムトなどの人物画が好きな私は、
静物の絵はあまり…と思っていたのだけど、
いやー本物を見るとやっぱりすごい!!

まったくの素人意見でございますが、何という技法なのか、
近くで見ると繊細なタッチではないのだけど(失礼…)、
少し離れて見ることによって、深くて独特な美しさが広がります。

個人的には「睡蓮の池」と「赤とピンクの芥子」が好きだな~。

日本の文化を好んでいたというモネは、
自邸の庭に池を作って、日本風の太鼓橋をかけていたそうで、
「睡蓮の池」にはその太鼓橋が描かれています。

昨日、とっても立派な図録をいただいたので、
それを眺めながら、作品を振り返っています。
昨日は人が多かったので、また行きたいー。

最近、北九州市立美術館は、リーバーウォークのほうの分館も含めて、
けっこう「いいもの」が来るようになりましたね♪

展覧会は11月28日(日)までなので、
たくさんの来場があるといいですね~。
2010年10月03日 (日) | Edit |
9月はコンサート2つと観劇を1つ。

まずは、木村りえさん・りささんのピアノコンサート@北九州芸術劇場
北九州出身の双子の姉妹で、北九州での2回目の自主コンサートです。

「3つの音色コンサート」というタイトル通り、
りえさんのソロ、りささんのソロ、2人の連弾の3部構成で、
それはまぁ奥ゆきのある愛情のある音を聴かせていただきました。

クロスFMの番組にご出演いただいた際、
明るくてとってもかわいらしい印象のお2人でしたが(実際まだお若いので)、
演奏の時は、凛としたオーラがすごい!

来年もまた北九州でのコンサートを計画中とのことで、
その時はぜひ行きたいと思っています♪

 

その翌日は、レ・フレールのコンサート@アクロス福岡シンフォニーホール

こちらは連弾兄弟で、超絶な指の動きのブギウギピアノは圧巻のひとこと。
ファン歴は丸4年目くらい^^ファンクラブ3回更新したので^^*
コンサートはこれで7回目かな?ファンクラブ枠でいい席です♪

 

最後は、池田鉄洋さんことイケテツさん率いる
“苦笑系コントユニット”「表現・さわやか」の舞台@北九州芸術劇場。

イケテツさんのことは、
ブレイクのきっかけとなったドラマ「秘密の花園」で知ったというミーハー組ですが、
その後も「医龍」や「ROMES」でも印象的な役柄をなさっていて、
とても記憶に残っていた個性的な役者さんです。

こちらもクロスFMにご出演いただいた時、もーテンションあがりまくっちゃって。。
どちらかと言うとシュールな感じの役柄でのイメージとは違い、
とっても優しくて穏やかで紳士的でステキな方でした
惚れてまうわぁ!

いやーーーー、舞台はほんっっとに面白かった!!涙が出るほど爆笑しました。
小劇場ならではの近さとライブ感、なんだかよく分からないけど、
大真面目にバカバカしいことをやっていて、でもちゃんとメッセージ性もあり、
ちょっと奥が深いんですよね。大人の笑いですね。

今回は北九州では初、「ツドエmeets北九州」という、
北九州芸術劇場の企画&主催で実現した舞台なので、
今後また北九州に来る予定は今のところないとか。

ぜひぜひまた来てほしいです!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。