--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月25日 (木) | Edit |
2008年に開通した黒崎バイパスは、
広い工場の敷地に沿って高架になっているため、
そこからの眺めは圧巻で、通る時はいつもくぎ付けになります。
(もちろん、運転手じゃない時ですよ)

すぐ近くで眼下に広がる、整然と雑然が入り混じった工場群。
ふだんはそんな位置から見ることはないですよね。
その景色には風格があり、力強くて美しい、と思います。

工場
(走る車の後部座席から、一生懸命撮りました!)

北九州のいたるところにある、この煙突。
小さい頃、雲を作る装置だと思っていました^^
スポンサーサイト
2010年02月18日 (木) | Edit |
「有名駅弁と全国うまいもの大会」の取材@小倉井筒屋

いやー駅弁ですよ!最近、駅弁づいてます。
昨年末に、大阪帰りの新幹線の中で食べた
明石名物「ひっぱりだこ飯」もやっぱりありました~。

事前にチラシを入念にチェック。
仕事のためというよりは…
“せっかくだから”家族に好きなものを選ばせて、
それを取材の合間に買い、今日の夕飯にしようという企み。
ビバ大義名分♪
予算は一人1300円まで!

家族が選んだお弁当その1
仙台牛たん弁当1,365円(予算オーバー)
駅弁1
その場で焼きたて!
分厚くて香ばしくて柔らかい牛たんがかなりのボリュームでした。

家族が選んだお弁当その2
牛肉どまん中(奥羽本線・米沢駅)1,100円
駅弁2
その場でできたて!
牛肉のそぼろと、少し大き目のフレーク、
2つの食感が楽しめます。

家族(私)が選んだお弁当その3
かにみそかに寿し(山陰本線・松江駅)1,100円
駅弁3
直送弁当!
酢飯はちょっと酢が強いかな~と思いましたが、
かにの身がたっぷり乗っていて満足♪
かに味噌もおいしかった!

そしてそして、大~好きな舟和の芋ようかん!!
北九州で出会えて嬉しいよぅ♪
駅弁4

とまぁ、今回も人ごみをかき分けかき分け、
仕事と私事を見事に両立(混同?)させて、楽しく取材を終えました♪

開催期間は2/23(火)までです。
2010年02月17日 (水) | Edit |
先日の「ロートレック・コネクション」に続き、
連動企画の「クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」へ。
(2月28日・日曜日まで)

クリムト展

こちらは久しぶりに行く、北九州市立美術館本館。
街なかにある分館も便利で行きやすくていいですが、
山の上、緑の中というロケーションの本館は、
何となく凛とした気持ちになりますね。

ロートレック展の半券を見せて、
入館料は200円引きの800円^^

雨のしとしと降る、寒い日曜日にも関わらず、
やはりけっこうな人出でした。
2月5日に来場者2万人突破とのことで、おめでとうございます

まぁ、ミーハーなんで、基本的にはクリムト目的でしたけども、
保守的な芸術から脱したという「ウィーン分離派」なるものの
作品はなかなか興味深かったです。
クリムトの有名な「接吻」がなかったのはちょっぴり残念。

あまり(というか全然)詳しくない私が言うのも何ですが、
全体的に少し暗い感じや色合いのものが多かった気がするので、
(時代の特徴でしょうか)
情報を効果的に伝える、明るいポスター作品が好きでした。

単純なので、分かりやすくてシンプルなものがいいんです(笑)
もしかしたら職業柄(?)、
そういう“情報を伝えるもの”に目がいってしまうのかも知れません。

あとは、
クリムトたちが生み出した「ウィーン分離派」のモットー
「時代にはその芸術を、芸術にはその自由を」という言葉が
とても印象的でした。

時代の先がけや新しいことを始めるときには決まって、
批難や蔑視も受けるので、たいへんな苦労や努力があるんですよね。。


さて、鑑賞後は、お約束のようにお茶♪
美術館に併設の「カフェ・ミュゼ」でケーキセット。

カフェミュゼ

眼下に街が広がる見晴らしの良い席と、
反対側には美術館の庭が眺められる席、
どちらもいいんですよね~。
2010年02月12日 (金) | Edit |
ザ・テレビゲーム展~その発展を支えたイノベーション~
北九州イノベーションギャラリー(KIGS)

100124_1320~01

KIGSの企画展示はいつも面白そうで、興味をそそられます。
テレビCMが上手で(ナレーションの声がいいのかなぁ?)、
思わず行きたくなるんですよね。

ということで、ザ・テレビゲーム展。
まぁ簡単に言うと、ゲームの発展史ですね。

展示は9コーナーに分かれ、
 コンピュータから世界最初のビデオゲーム
 世界最初のアーケードゲームから家庭用ゲーム機へ
 家庭用ゲーム機の登場
 日本から世界に羽ばたいたアーケードゲーム
 ゲーム映像の進化
 懐かしの家庭用ゲーム機
 携帯用ゲーム機の発展
 年齢の幅を超え多様化するゲーム
 これからのゲーム

何でもそうですけど、第1号が開発されて、
普及=私たちの認識&流行の実感にいたるまでには、
けっこうな年月がかかるものだな~と。

私は基本的にゲームが下手で、
今はまったく興味がありませんが、
(ロールプレイングや育成ものは苦手)
「スペースインベーダー」や「パックマン」!!
おおぉ~懐かしい!!

パックマンは体験機があったので、
ゲーム大好きの息子がやっていましたけど、
その単純さが逆に新鮮な様子でした。

そうなんですよね~
ゲームは単純で、1回完結がいいなぁ。

今をときめく携帯用ゲーム機も色々と進化していて、
爆発的人気だった最初のDSLiteがなかなか買えなかったこととか、
サンタプレゼント用にPSPをこっそり買いにいったこととか、
振り回されたなぁ…と、しみじみ思い出しました。

まぁ、やっぱりすごいです。
日本の技術って。
ゲームは、とっつきやすくて分かりやすい「イノベーション」ですね。

展示を見た後は、いつも自販機のコーヒーを買って、
オープンスペースで一息♪
中庭がきれいで眺めが良くて、気持ちいいんですよ。
人が少なくてゆったりできるし…って少なかったらダメですけど。。
もっと一般の人にも活用されたらいいですねぇ。

ザ・テレビゲーム展は3月14日までです。
2010年02月07日 (日) | Edit |
第10回 食の祭典「小倉 食市食座」。

100207食市食座パンフ

今年は“曜日座”が2/5(金)・6(土)・7(日)の3日間で、
暖かく晴れた最終日の今日、「日曜座」にちょっとだけ行ってみました^^

10回目ともなると、もうすっかり名物のイベントで、
かなりの人通りや行列ができていました。
やはり、毎年続けてこられた努力の賜物ですよね

商店街を中心として、いたるところにテントが出ていて、
それぞれのお店が自慢のメニューを売切御免の300円で提供!
こういう「買い食い」って心躍る~。

100207食市食座-2  100207食市食座-3

テントのまわりにはテーブルと椅子がたくさん用意されているので、
落ち着いて食べられるのもポイント高し。

残念ながら、あまり時間がなかったので、
京町銀天街を横に通り抜けながら、つかの間の買い食いタイム。

牛サイコロステーキ(日本食肉協会北九州支部)
100207食市食座-1

やわらかくておいしい~。
少し濃いタレなので、キャベツとの組み合わせが抜群。

天草大王の鶏つみれ鍋(四季魚菜 独楽蔵)
100207食市食座-4

もつ鍋(TAITAN)
100207食市食座-5

今日はあまり寒くはなかったけれど、
この季節には嬉しい、あったかお鍋。
体がポカポカ♪

1つ思ったんですが、
毎回割り箸をもらうのが何だかしのびなかったので、
マイ箸を持参するような呼びかけもいいのではないかな~。
できれば、マイ容器もあるといいだろうけど。

で、せっかくなら色々食べたいから、3~4人で回りながら、
マイ箸片手に1つのお皿を一緒につつくってのがいいんではないでしょうか^^

“曜日座”は今日で終わりましたが、
2/11(木)まで各店(49店舗)で“週間座”が行われています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。