--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月31日 (日) | Edit |
日付けが変わりましたが、
今日はとってもステキなお仕事をさせていただきました♪

いやー緊張したけど、楽しかった!
それはまたゆっくり書きたいと思います^^


話は変わって、唐突ですが、

 おにぎり と にぎり
 おひや と ひや

「お」があるかないかだけで
違うものになってしまいますよね~。

日本語っておもしろい!

と、同時に、韓国語を学ぶ自分も
きっとそういう「なんでそれだけでそんなん変わるん?」と
言いたくなるような些細な違いが
よく分かってないこともあるんだろうなぁ…と。

発音の話だと、
たとえば「オ」は日本語だと1つだけど、
韓国語には2つあり、その区別がなかなかできません。

一生懸命正しく発音しているつもりでも、
先生には全く違って聞こえるようで、
よく首をかしげられてしまうんですよね~。
私としては「どう違うんやろぉぉぉ…」なわけで。


最近、「日本人の知らない日本語」というマンガを
友達から借りまして…大爆笑!

日本語学校の先生vs外国人学生の
笑える日本語バトル。

日本語を熱心に学ぶ外国人学生からの
素朴だけど難しい疑問やマニアックな質問に
日々「立ち向かう」先生。

外国人学生の言動がおもしろくて楽しくて、
もう、本当に笑えます♪

タイトル通り、日本人でも知らない日本語や
そのルーツ、正しい使い方を知ることができて
「へぇ~」の連続でもあります。

ことばは生き物なので、変化していくものだし、
はぁ?!と思うような今の若者ことばにも
それなりに文化はあるのでしょうけども、
正しい日本語は知っておいて損はないですよね。

あらまぁ何と、第2巻が2月に出るみたい。
楽しみ♪

日本語の勉強もしたいなぁ!
スポンサーサイト
2010年01月27日 (水) | Edit |
小倉昭和館
「ココ・アヴァン・シャネル」
「そんな彼なら捨てちゃえば?」
の2本立て(2月12日(金)まで)。

昭和館

テーマは「女子力UP!」
そりゃー行っとかんとね^^

普通でも1000円なのに、水曜日はレディースデーなので800円!
なんだか申し訳ないくらいです。

お昼の時間帯をはさんで、映画2本で4時間少し。
けっこうな体力勝負ですよね~。

ということで、OCMのサンドイッチを持ち込んで、一人映画♪

これまでは一人映画はあまり好きではなかったけれど
(一度、広~い映画館で暗~い映画を一人で見た時はこわかった…)、
昭和館は、一人映画が似合う気がします。

けっこうお客さんがいましたが、
ほとんどがお一人様でしたよ。

ちなみに、OCMは「ポテト&ベーコン」にしました。
うーん、ほんっとにいつ食べてもおいしい!

映画OCM

映画はですね~
「ココ・アヴァン・シャネル」は、そんな生い立ちだったのか~とびっくり。
時代の流れの中で、たくましく強く生きた女性だったんですね。
じゃないと、あれほど世界的なブランドを生み出せなかったでしょうけども。

映画でどこまで真実が描かれているかは分かりませんが、
言うなれば、“凛とした女子力”でしょうか。

「そんな彼なら捨てちゃえば?」は、単純に楽しく見れました。
原題は“He's just not that into you.”(彼はあなたに興味がない)

都合がよくて自分勝手な女心が直面する現実。
だけど、切なくて可愛らしい女心は負けなかった!

こちらは、“キュートな女子力”ですね。

見たいと思っていたけど、見逃してしまった名作や話題作を
必ずと言っていいほど、上映してくれる昭和館。
ほんと、ありがたいです!
2010年01月25日 (月) | Edit |
リバーウォークにある北九州市立美術館分館で
2月7日(日)まで開催されている
「ロートレック・コネクション」へ。

ロートレック

やはりメジャーな画家ですし、
天気の良い日曜日ということもあってか、
ものすごい人でした!

1月2日に始まり、16日に来場者が1万人を突破したそうです。
やるじゃん北九州~♪

私もあまりよくは知らないけれど、
言うまでもなく、ロートレックは
ムーラン・ルージュをはじめとするポスター画が有名ですよね。

リーフレットの言葉の受け売りですが、
36年という短い生涯の中で生み出された数々の作品、
そして出会った画家たちの作品が展示されていて、
ロートレックを中心に、
19世紀の末のパリで織りなされた芸術の世界が広がっています。

だから「コネクション」なんですね。
かなり見ごたえのある展示でしたよ!

油絵もありますが、やっぱりポスター画や雑誌の挿絵がステキ。
他の画家の作品や、添えられた説明を読んでじっくり見てみると、
ロートレックにしか成しえなかった技法や表現法に納得。

大好きなミュシャの絵もありました♪

まぁ、うんちくはともかく、
これいいな~これ好きだな~と純粋に見るだけでもいいですよね。

美術館本館では連動企画として、2月28日(日)まで、
「クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」が行われているので、
こちらもぜひ行きたいな~。

ちなみに、分館のほうは、
井筒屋のwithカード、nimoca、デコクラブカード、
JAFカードなどの提示で、200円引きの800円(前売料金)で見れます^^

で、ロートレック展の半券で、
クリムト、シーレ展も200円引きの800円(前売料金)になるようです。

小・中学生は「たんけんパスポート」でどちらも無料!

そこらへんは抜かりなくね。
賢く利用しましょー♪
2010年01月21日 (木) | Edit |
したいこと
できること
すべきこと


インタビューで会う、いわゆる「スゴい」方々は、
ご本人がことばにする・しないに関わらず、
この3つをきちんと実現されている方なんだな~と
ひしひしと感じます。

私のしたいこと…?
私のできること…?
私のすべきこと…?

どれ一つ明確に答えられなくて情けない。。
じっくり考えてみようかな。
考えて分かることではないのかな。

壮大なことでなくてもいいよね。
だとしたら、自分では気づいていないだけで、
皆ささやかでも無意識にでも、できているのかも!


それにしても、このことば。
原形の「する」が見事に活用していますね。

外国の人にとって、
日本語って難しいだろうな~と思ってしまった。
英語も韓国語もじゅうぶん難しいですけどね!
2010年01月13日 (水) | Edit |
釜山でした♪
今回はふんぱつしてーロッテホテル!
極寒でしたけども、雨が降らなかったので良かった。

ソウルも含めて韓国は12回目。
たぶん…(ちゃんと覚えてないもんですねぇ)

韓国語は、一時期ものすごく勉強していたので、
今でもけっこう通じます


おいしいもの天国ですもん。
必ず食べるのは…
焼き肉は言わずもがなですが、


☆ネンミョン(冷麺)とマンドゥ(ギョーザ)
釜山1

韓国のギョーザは1つ1つが大きくて食べ応えあります。
これは「ワンマンドゥ(王饅頭)」という特に大きいギョーザ。

釜山は寒すぎたので、
思わずオンミョン(温麺・奥)に初挑戦しましたが、
冷麺のほうがいいな~。
それなりに辛いけど、味わいが深いです。


☆ホットク
何でしょう、揚げ焼きのまんじゅうというか。
おやき?
釜山2

もっちりした生地の中は黒砂糖蜜。
シナモンがきいていて、
今はやりの健康そうな穀物をたっぷりまぶしてくれます。
このお店はすごい行列。


☆パッピンス(かき氷)
釜山3

どんなに寒くても、これははずせません。
氷の上に、果物とあんこと
でっかいソフトクリームが乗っていて、ホントに大好きな味。
ビビンバみたいにガンガンかきまぜて食べます。

いちおう2人前なんですけども、
4人で食べても多いくらいですね。

ワッフルはおまけ。
何にでもおまけの多い韓国ですが、
コーヒーをたのんだら、別で同じだけついてきてびっくり。
これがまたサクっとした軽い口当たりでいける。
パッピンスをのせて食べたら、もっといける。
でも、お、おなかいっぱい。。


☆ヘムルタン(海鮮鍋)
釜山4

海鮮いーっぱいの辛い鍋。ぜいたく~。
もう何だか分からないけど、ごちゃごちゃ入っていて、
味がよく出ていて、汁好きな私は、最後まで飲み干す勢いで。


ということで、今回の釜山で食べたもの“ほんの一部”でした♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。